Yahoo!ショッピング
ハーブコンテンツ
無料サンプル
メニュー
検索

ハーブバス

バスオイル&ハーブ袋でのバスタイム

<材料>

  • キャリアオイル(ホホバ、アーモンドオイルなど)20ml
  • 精油(カモマイル、ユーカリ、ローズマリー、ラベンダーなど、お好みで)
  • 遮光性のガラス瓶
  • ドライハーブ(カモマイル)20g
  • ドライハーブを入れる袋(お茶パックや布袋)

  1. キャリアオイル20mlに対して精油(お好み)を5〜10滴を入れ混ぜます。  
     *お肌の敏感な方は、精油の分量を少なめに加減して下さい。精油は、お好みで数種類を入れても良いでしょう。
  2. 混ぜ合わせたオイルは、遮光のガラス瓶に入れ、冷暗所で保存します。目安としては、10日以内に使い切るようにします。
  3. 作ったバスオイルは、1回分を約5mlを目安として、浴槽に入れて、ハーブの香りを楽しみます。
  4. 浴槽に、バスオイルとお茶袋や布袋などに詰めたカモマイルのドライハーブ20gを入れます。
  5. カモマイルは、血液循環を促し、お肌を滑らかにする効果があります。ハーブの袋で、お肌を滑らすように軽くマッサージします。
  6. 浴槽からの蒸気と一緒に立ちのぼる香りを、鼻から充分、吸い込んで、アロマ効果を楽しみましょう。
ハーブバスソルト

<材料>

  • 市販の天然塩(粗い場合は細かくしてください)80g
  • ドライハーブ(カモマイル・ペパーミント・ローズ・マロー等)適量
  • お好みのエッセンシャルオイル約4〜5滴
  1. 塩は、粗い場合は、すり鉢などで、細かくします。
  2. ドライハーブは、ミルなどで、粉状にする。
  3. 塩とハーブを混ぜたところへ、エッセンシャルオイルをたらし、よく混ぜる。
  4. 保存容器に入れて1ヶ月以内に使い切ります。


前のページ
『ハーブローション』
コンテンツのトップ 次のページ
『モスバッグ』
ハーバルライフ
おすすめ書籍