Yahoo!ショッピング
ハーブコンテンツ
無料サンプル
メニュー
検索

スパゲティーバジリコでおなじみ『バジル』

 バジルの用途は、やはりお料理でしょう。特にイタリア料理には、欠かすことは出来ません。ニンニクやトマトや茄子との相性も良く、食欲を促進し、料理を引き立てる強い香りを持っています。
 消化器系の働きを良くするので、胃腸の弱い人にもおすすめですし、精神疲労による食欲不振にも効果があります。

 家庭菜園で、収穫したバジルの葉で作るハーブオイルをご紹介します。
<レシピ>【バジルのハーブオイル】
  • 清潔な容器2個
  • とりたての新鮮なバジルの葉、香りのお好みで適量
  • 紅花油(香りの強い油は避ける)容器に合わせた分量
  1. バジルの葉をさっと洗い、水分をペーパーなどで、よくふき取ります。
  2. 容器に軽く詰めて、紅花油を注ぎます。
  3. 布などで蓋をして、日の当たる窓辺に置き、毎日かき混ぜながら、2週間程そのままにします。
  4. 2週間後、中身を濾して、他の清潔な瓶などに詰め替えて、詰めた日付を書いておきます。

 パスタは、もちろん、ドレッシングや野菜や肉を炒めるときに使います。
 バジルにこだわらず、ミントやタイム、ラベンダーなど、お好みのハーブでのアレンジも楽しめます。


前のページ
気分爽快『ペパーミント』
コンテンツのトップ 次のページ
優れた殺菌効果『タイム』
ハーバルライフ
おすすめ書籍