Yahoo!ショッピング
ハーブコンテンツ
無料サンプル
メニュー
検索

心を癒す『ラベンダー』

 北海道の友人が、薄紫のラベンダーを箱いっぱいに送ってくれました。箱を開けた瞬間、上品な香りに包まれて、富良野のに広がる一面のラベンダー畑が見えてくるようでした。
 ラベンダーは、ポプリなどにも、よく利用しますが、ストレスからの怒りや不安を消し去り、心と身体の緊張を解きほぐす効果があります。

 また消炎作用に加えて、強い抗菌作用があるため、ニキビ、口内炎、水虫にも効果があると言われています。
 特に、ラベンダーは、家庭に常備しておくと大変役立つ、優れた精油です。
 ラベンダーのドライハーブと精油を使って、心と身体を癒してみましょう。まずは、ドライハーブを使う、ラベンダーの足浴です。
 これは、疲れをとり、良い眠りを促す、簡単で、おすすめの利用法です。

<レシピ>【疲れをとる、ラベンダーの足浴】
  • ラベンダー花(ドライ)カップ1/2
  • にがり成分のある天然塩大匙1
  1. お湯をはった大きめの洗面器にハーブと塩を入れ、よくかき混ぜます。
  2. 温度を調節し、10〜15分足浴をします。途中、お湯がぬるくなったら、熱いお湯を足して温度を調節します。
  3. 足浴を終えたら、足の水分をよく拭き、クリームなどを塗った後、靴下を履いて就寝すると、更に効果があります。

*ラベンダーの足浴は、就寝前に行う事をおすすめします。

<レシピ>【リラックス効果のあるエアフレッシュナー】
  • 精製水 100ml
  • ラベンダー精油 3滴

*精製水に3滴を加えてよく混ぜて、スプレービンに入れて使います。
 
 精油をたらすだけの、エアーフレッシュナーです。これは、外出先で、タバコのにおいを消したり、電車や機内で、肌にスプレーする事で、乾燥を防ぎ、緊張や疲れをとります。


前のページ
女性の憧れ優雅な『ローズ』
コンテンツのトップ 次のページ
安らぎのハーブ『リンデン』
ハーバルライフ
おすすめ書籍