Yahoo!ショッピング
ハーブコンテンツ
無料サンプル
メニュー
検索

安らぎのハーブ『リンデン』

 リンデンは、西洋菩提樹とも呼ばれ、ヨーロッパでは公園樹、街路樹、記念樹として親しまれています。日本ではシューベルトの曲「リンデンバウム」でもよく知られています。
 リンデンの花をハーブティーとして飲むと、鎮痛作用、神経疲労、頭痛にも効果があり、神経質な人や怒りっぽい人にもおすすめのティーです。また血行をよくし、すぐれた発汗作用もあるので、風邪の初期には特におすすめします。
 こうした神経を鎮める効果のため、西欧では、寝つきの悪い子供や、子供が興奮気味で親のいうことを聞かない時などに、飲ませる習慣があります。
  グッドナイトティーとしてお休み前のハーブとしても知られています。

 グッドナイトティーならぬ、お休み前におすすめのグッドナイト酒をご紹介します。
 日本では寝酒と言いますが、英語で素敵にいうとナイト・キャップとなります。
 ナイト・キャップとは、心地よくグッスリ眠れるように、ベッドに入る前に飲むお酒のことです。

<レシピ>【リンデン酒】
  • 広口のガラスの容器
    *金属のものは避け、しっかり密閉できる容器を選んで下さい。
  • リンデン(ドライ)30g
  • はちみつ130cc
  • シナモンスティック 2〜3本
  • ホワイトリッカー 0.9リットル
    *健康酒に適したお酒は、アルコール度数の高いお酒(35度)が適しています。ハーブの成分、味、香り、色が抽出され長期保存が出来ます。
  1. ガラスの容器を良く洗い、水分を残さず拭き取ります。
  2. ホワイトリッカー以外の材料を、用意したガラスの容器に入れ、そこへホワイトリッカーを注ぎ入れます。
  3. 1ヶ月ほどしたら材料を取り出し、さらに2ヶ月熟成させます。

 ストレートや3〜4倍に薄めて飲んだり、カクテルにしたりなど、お好みで楽しみんで下さい。


前のページ
心を癒す『ラベンダー』
コンテンツのトップ 次のページ
『ハーブローション』
ハーバルライフ
おすすめ書籍