Yahoo!ショッピング
ハーブコンテンツ
無料サンプル
メニュー
検索

気分爽快『ペパーミント』

 ミントには、いろいろな種類がありますが、中でも、ペパーミントの葉は、とりわけ香りが強く、効能も期待できます。
 ハーブティーにして飲むと、消化を助け、風邪やインフルエンザにも効果があると言われています。最近では、花粉症への効果も言われています。
 ブレンドにせず、単独でも、清涼感があり、とても美味しく飲むことが出来ます。また乾燥させたミントを、袋に入れて衣類の傍に置くだけで、虫除けにもなります。  ハーブバスは、発汗作用もあって爽快な気分になります。
  効能としては、殺菌作用、発汗作用、疲労回復にも効果があり、肌を柔らかくしツヤを出します。
<レシピ>【ミントのハーブバス】
・ペパーミントの葉
    ドライなら約200g  ( フレッシュならドライの約3倍が目安)
・お湯500cc
  1. 鍋に500ccの水を入れ沸騰させ、ハーブを入れます。
  2. 入れた後10秒程、沸騰させ火を止め、鍋にフタをし、そのまま10分置きます。
  3. 濾して、風呂の湯に入れます。
  • 鍋で煮出すのが面倒な時は、お茶パックなどを利用して、お風呂に直接入れても簡単に楽しめます。
  • フレッシュハーブの場合は、茎を除き、虫や泥などをよく洗って取り除いてからガーゼなどに包んでお風呂に入れて下さい。
  • ハーブの分量は、効能を考えた目安ですので、香りを楽しみたいだけの方は、お好みで分量を加減して下さい。

 ハーブは、口からも、肌からも、効果を得る事が出来ます。ハーブティーを飲んだ後の、ハーブの茶殻を捨てずにお風呂に入れても、まだまだ楽しむことが出 来ます。お風呂に入れた後は、植木の土に返してあげても肥料になります。ハーブの効果を余すことなく存分に使って、暮らしに役立てる事で、ハーバルな暮ら しは、ますます、美と健康のすばらしさを私達に教えてくれます。

前のページ
ピーターラビットも飲んだ万能のハーブ『カモマイル』
コンテンツのトップ 次のページ
スパゲティーバジリコでおなじみ『バジル』
ハーバルライフ
おすすめ書籍